横浜綜合法律事務所 コラム

小池 翼「サッカーW杯」

4年に1度のサッカーのW杯が、いよいよ今年の6月12日から7月13日までブラジルで開催されます。2002年の日韓W杯以降、日本は5大会連続5回目の出場となります。すごいですね!
私はサッカーをするのも見るのも好きなので、これまでも毎回、W杯開催中は、時差の関係で深夜遅くに放映される試合を見ては寝不足、という生活を送っていましたが、今年の開催国であるブラジルと日本との時差はなんと12時間とのことです!
さっそく日本代表の予選リーグ3試合の開催時間を調べてみると、日本時間でコートジボアール戦は午前10時から、ギリシャ戦は午前7時から、コロンビア戦は午前5時から、とのことで、コートジボアール戦は日曜日ですし、他の2試合も少し早起きすれば無理なく見られそうなので、夜中に仲間とわいわい試合観戦とはならないのが少し残念ですが、今からわくわくしています。
サッカーのW杯といえば、あまり知られてはいないのですが、実は弁護士の業界にもあるのです。こちらは2年に1回の大会で、世界の約70都市の弁護士で構成されたチームが集って都市対抗戦を繰り広げるもので、今年はハンガリーで開催されます。
過去2大会(トルコ大会、クロアチア大会)には、私も選手(左サイドハーフ。香川の位置?!)として参加しましたが、戦績はともかく、初めて出会った言葉も通じない人たちとも、サッカーを通じて非常に楽しい時間を過ごすことができ、まさにサッカーは世界共通言語だな、と実感しました。
この弁護士サッカーW杯でも、やはり例年は上位に食い込むのがブラジルやイタリアの都市チームなのが悔しいところですが、今年は当事務所の(サッカーの)エースである松原弁護士が選手として参加するので、きっといい結果を残してくれると期待しています。
がんばれ、日本!

4月 23, 2014

  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る