横浜綜合法律事務所 コラム

家族が増えました

妻とご縁のあった方が亡くなり、その方の飼っていた猫を二匹引き取ることになった。
名前は、「コタロウ」と「ぼうろ」という。初日は部屋の隅に隠れて出てこなかったが、もともと人には慣れていて、3日もしないうちに、こちらの足にすり寄ってくるようになった。二匹は兄弟で、見た目もそっくりなのだが、性格はまるで違う。
食い意地が張っていて常に人間の食卓を狙ってくるのがぼうろで、人の食事より水槽の中の金魚を狙うのがコタロウ、トイレで自分のウンチを隠さないのがぼうろで、自分のウンチはしっかり隠して、ぼうろが隠さなかったウンチにまで砂をかけて隠すのがコタロウだ。
そして二匹ともよく毛が抜ける。前にも猫を飼っていたことはあり、毛が抜けることは分かっていたものの、品種にもよるのか、改めてこの二匹はよく毛が抜ける気がする。掃除機をかけた直後でも、もうフワッとしたかたまりが落ちている。歩くとすぐに毛だらけになるので、家の中で靴下を履くことは無くなってしまった。すべての毛を取るのは不可能なので、今後は私の服に猫の毛がついていても大目に見て頂きたい。
最初は丸まって寝ていた猫たちも、季節が暖かくなるにつれ、体を伸ばして寝るようになった。窓際で日光浴をしながら二匹並んで眠ている姿を見るだけで、こちらも幸せな気分になってしまうのが猫の不思議な魅力だ。

8月 6, 2021

  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 事業再生・事業承継・引退支援
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る