横浜綜合法律事務所

夫婦・離婚・男女問題「結婚件数と離婚件数」

皆様は、日本で1年間に何組の人が結婚し、離婚しているかご存知でしょうか。
厚生労働省が行っている人口動態調査の結果をみると、それがわかります。
例えばこの表によると…
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei12/dl/04_h2-1.pdf
平成23年には66万組の人が結婚し、23万組の夫婦が離婚していることがわかります。離婚の件数は、ここ数年は横ばいかやや減少傾向にあるようですが(結婚件数も減っていますね)、それでも23万組というとかなりの数です。非常に大雑把に言えば、3組の内1組が離婚するということになってしまいます。

そして、最高裁判所の資料によると…
http://www.courts.go.jp/vcms_lf/jinso_gaikyou_h23.pdf
平成23年に提起された離婚訴訟は約1万件。つまり、23万組の内の1万組の夫婦は、裁判外の話し合いや調停では解決ができずに、訴訟になってしまったということです。
調停まで含めると潜在的な紛争案件はもっと多いのでしょう。例え離婚することになってしまったとしても、この最後の1万件の中には入らず、できる限り円満な解決を目指したいものです。

12月 10, 2013

  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 事業再生・事業承継・引退支援
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る