TOP > 取扱い業務 > 労働問題

労働問題ろうどうもんだい

横浜綜合法律事務所では、弁護士による無料の法律相談を実施しております。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。ご依頼を前提としないご相談のみの方でも親身にご相談に応じます。労働問題について少しでも不安や悩みを抱えている方は、是非、一度、ご相談下さい。横浜綜合法律事務所では、労働者(従業員)側のご相談も、使用者(事業主)側のご相談も、いずれも受け付けております。お気軽にご相談下さい。

労働問題でお悩みではありませんか?

/ 従業員の方へ /
  • 会社から突然解雇を言い渡された
  • 会社が残業代を支払ってくれない
  • 会社から出向・配転を命じられた
  • 社内でセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けている
  • 会社から労働条件を不利益に変更された
  • 仕事上のミス等をして会社から損害賠償を請求された
/ 事業主・使用者の方へ /
  • 従業員を解雇したい・従業員が解雇に応じない
  • 従業員から残業代の支払いを求められている
  • 従業員を出向・配転させたい・従業員が出向・配転に応じない
  • 社内でセクハラ・パワハラ・職場いじめが問題となっている
  • 従業員の労働条件を変更したい
  • 従業員の不正やミスについて従業員に責任を追及したい

労働問題の概要

労働問題には、賃金不払い(残業代不払い)、休業、企業の倒産、労働条件の変更、出向、配転、転籍、パワハラ、セクハラ、社内いじめ、内部告発、従業員の不正、解雇、懲戒、雇い止め、労働災害など、様々なものがあります。

/ 従業員の方へ /

労働問題に関する不要なトラブルを事前に回避するためには、労働問題について日頃から十分かつ正確な知識を得ておくことが重要です。知識がなければ、事業主(使用者)に不適切な対応があったとしてもそれに気が付くことすらできませんし、また、それに対して適切な対応を取ることもできません。
また、労働問題が実際に生じてしまった場合には、それに対処する前に、今一度、事業主(使用者)の対応が不適切なものかどうかしっかり調査・検討した上で、いかなる対応を取るか、慎重に検討する必要があります。

/ 事業主・使用者の方へ /

労働問題に関する不要なトラブルを事前に回避するためには、労働問題について日頃から十分かつ正確な知識を得ておくことが重要です。知識がなければ、従業員に対して不適切な対応を取ってしまい、その結果、労働者側(従業員)から損害賠償を請求されたり、また、場合によっては法律違反で処罰等されるなどといった事態に陥る可能性もあります。
また、労働問題が実際に生じてしまった場合には、それに対処する前に、今一度、事業主(使用者)の対応が適切なものかどうかしっかり調査・検討した上で、いかなる対応を取るか、慎重に検討する必要がります。

私たち弁護士は、依頼者のために、まずは親身に依頼者のご相談に乗り、また、事案に即したベストな解決策を依頼者にご提案し、そして、ご依頼頂いた場合には、依頼者の代理人として様々な手続を行います。
横浜綜合法律事務所では、弁護士による無料の法律相談を実施しております。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。ご依頼を前提としないご相談のみの方でも親身にご相談に応じます。労働問題について少しでも不安や悩みを抱えている方は、是非、一度、ご相談下さい。

横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る