横浜綜合法律事務所 お知らせ

緊急事態宣言に伴う業務時間短縮等のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、神奈川県も対象として政府による緊急事態宣言が出されました。
弊事務所では、法律事務所の業務は生活の支えとなる社会インフラの一部であると考えており、緊急を要するご相談もあることから、営業を継続する一方で、感染拡大防止のため、下記の対応を取らせて頂きます。

・当面の間、営業時間を短縮し、午前10時~午後5時とさせて頂きます(今後の状況に応じて変更する可能性があります)。また、正午~午後1時の間は、電話の受付を休止させて頂きます。
・職員の勤務人数を減らしているため、対応にお時間を頂くことがございます。
・対応する弁護士・事務員はマスクを着用させて頂きます。
・ご来所の際のお茶出しは控えさせて頂きます。
・来客終了後、机、ドアノブ等の消毒を実施させて頂きます。
・ご来所の皆様にも、できる限りマスクの着用をお願い致します。
・体調不良の方のご来所はお断りすることがあります。

以上、よろしくお願い申し上げます。

4月 10, 2020

  • 横浜綜合法律事務所へのお問い合わせ
  • 事業再生・事業承継・引退支援
  • お客様からの声
  • 弁護士コラム
  • 研究会・セミナー
取扱い業務
  • 企業法務
  • 遺言・相続
  • 不動産・借地借家
  • 交通事故
  • 労働問題
  • 医療過誤
  • 夫婦・離婚・男女問題
  • 法人の債務整理
  • 個人の債務整理
  • 刑事事件
  • 成年後見・財産管理
  • 知的財産
  • 債権回収・強制執行
  • 顧問契約
  • その他
ページTOPへ戻る